事故修理・自動車保険での車修理・レッカー移動

自分の愛車がイタズラにあったらどうすればいい?

営業時間
朝9時~夜18時

TEL06-4304-4761

〒571-0059 大阪府門真市堂山町21-27

お知らせ

2022.01.04

自分の愛車がイタズラにあったらどうすればいい?

みなさま、こんにちは。

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

今日は自分のクルマがイタズラにあってしまった場合の対応についてお話させていただきます!

 

クルマのイタズラというのは、たとえば

家の車庫にクルマを停めていた間に、誰かがクルマに傷を付けたり、タイヤに穴をあけたり、ガラスを割ったりされることです。

こういった被害を受けた場合、まずは警察に通報します。

その際に、被害を受けた日付や時間が分かるようなら控え、証拠として写真も撮っておくと良いです。

ドライブレコーダーなどのカメラを設置している場合は、そちらも証拠として警察に提出できるので記録が書き換えられてしまう前に確認しておきましょう。

 

次に、任意保険に加入している場合は保険会社に連絡をします。

車両保険を付帯していれば、修理代金等が保険会社から支払われます。ただ、保険を使用すると翌年以降の保険料が高くなり、逆に損をしてしまうこともあるので

保険を使用する際は保険を使用しなかった場合と使用した場合の差額を確認しましょう。

 

犯人を見つけることが出来れば、修理費用を負担する必要はありませんがカメラ等の証拠がない場合、犯人が見つからないというケースもあります。

 

イタズラの対策としては、ドライブレコーダーなどのカメラを取り付けるほか、カメラ作動中というステッカーを貼るのも効果的なようです。

ステッカーなら明日からでも始めることができるので、よければ試してみてください♪

TOPへ
営業時間 朝9時~夜18時
TEL06-4304-4761