事故修理・自動車保険での車修理・レッカー移動

スマートキーの故障? 操作してもドアが開かないとき

営業時間
朝9時~夜18時

TEL06-4304-4761

〒571-0059 大阪府門真市堂山町21-27

お知らせ

2021.10.04

スマートキーの故障? 操作してもドアが開かないとき

みなさま、こんにちは。

テラニシモータースでございます。

 

昨日まで使えていたのに、スマートキーが反応しない…という場面に遭遇したことはありませんか?

そんなときに考えられる原因や対応についてお話させていただきます。

 

まずはスマートキーの仕組みから説明させていただきます。

スマートキーと車両側で電波を送受信し、高度に暗号化された情報を車両とスマートキーで照合して、一致したときにドアのアンロックができたり

エンジンを始動できる仕組みになっています。そのため、スマートキーを服のポケットに入れているだけで、ドアに近寄れば勝手にロックが解除されるのでとても便利です。

 

スマートキーがきかない原因

 

1 電池切れ

スマートキーには内蔵された電池が存在します。

その電池が切れてしまっていると、スマートキーが反応せず、ドアの解施錠ができないことがあります。内蔵電池はコンビニや百均で買えるものがほとんどなので、スマートキーがきかない場合は

電池の交換をしてみましょう。

 

2 電波障害

一定の場所でスマートキーが反応しない場合は電波障害が考えられます。

スマートキーは電波を送受信することで解施錠できるので、ほかの電波に邪魔をされるとうまく電波を拾うことができず、反応しないということもあります。

 

3 半ドアになっている

こちらもよくありますがトランクやドアがきちんと閉まっていないため、スマートキーが反応しないこともあります。半ドアになっているところがないか確認しましょう。

 

ほかにも、バッテリー上がりやスマートキー本体の故障なども考えられます。

 

スマートキーが反応しない時は「メカニカルキー」を使用して、ドアを開けることができます。ただメカニカルキーを使用すると、システム上防犯用のイモビライザーが作動し、

大きな警告音がクルマから発せられます。そのときは落ち着いて、スタートボタンにスマートキーのエンブレム部分を接触させながらエンジンを始動しましょう。

 

スマートキーがきかないときは意外と、その場で解決することが多いです。

ただバッテリー上がりや本体の故障になると、ロードサービスを呼んだり、車屋に持っていく必要もありますので、緊急時に対応できるようスペアキーを作成しておきたいですね。

TOPへ
営業時間 朝9時~夜18時
TEL06-4304-4761