事故修理・自動車保険での車修理・レッカー移動

サイドブレーキ(パーキングブレーキ)の種類

営業時間
朝9時~夜18時

TEL06-4304-4761

〒571-0059 大阪府門真市堂山町21-27

お知らせ

2021.11.04

サイドブレーキ(パーキングブレーキ)の種類

みなさま、こんにちは。

テラニシモータース株式会社でございます。

 

クルマのサイドブレーキ(パーキングブレーキ)にはいくつか種類があります。

本日はサイドブレーキ(パーキングブレーキ)の仕組みと種類についてお話させていただきます!

 

サイドブレーキのほかにもパーキングブレーキや駐車ブレーキとも呼ばれています。

クルマを停めた際、クルマが勝手に動き出さないようにするためのブレーキです。

サイドブレーキの仕組みはブレーキのハンドルを引くことでワイヤーが引っ張られ、ドラムまたはディスク式のブレーキが後輪に作用しクルマが動かないようにし

静止した状態を保つためのブレーキです。

 

サイドブレーキには大きく分けて3つの種類があります。

レバー式サイドブレーキ

このタイプは比較的年式の古い車に見られます。運転席のサイドにあるレバーを引き上げます。

足踏み式パーキングブレーキ

足踏み式はAT車限定の装備で、ブレーキの隣にあるパーキングブレーキを踏み込むだけです。

電動パーキングブレーキ

こちらは一番新しい技術で、運転席周りに装備されている電動パーキングブレーキのボタンを押すだけです。

 

普段クルマをあまり利用しない方やレンタカーを借りたときなど、サイドブレーキ(パーキングブレーキ)はどれだろう?となる方も多いと思います。

出発前にしっかり確認をして、安全運転で正しく使用しましょう!

 

TOPへ
営業時間 朝9時~夜18時
TEL06-4304-4761